ええぶに ~Gunma's Souls~

群馬県を楽しむブログ('ω')ノ

ぐんま百名山 高崎市 観音山 2020年11月15日

紅葉狩りに、高崎市の「観音山」に行きました(`・ω・´)

 

カメラは、リコー「GRⅢ」を使用しました。

 

〇「観音山(かんのんやま)」とは…?

・難易度:初級,家族。

・標 高:227m。

・時 間:約2時間。

・概 要:ぐんま百名山,白衣大観音

・駐車場:観音山頂駐車場(234台)※有料。

     観音山公園駐車場(250台)※無料。

 

・日 時:2020年11月15日(日曜日)

・天 気:晴れ

・ルート:観音山公園→白衣大観音→観音山→ひびき橋→徳明園

・備 考:ほぼすべての区間で舗装されています。

     各所にトイレ有。

 

f:id:iibuni:20201115140951j:plain

f:id:iibuni:20201115141010j:plain
↑「観音山頂駐車場」に到着。

 「観音山公園」の紅葉は、色づき始めです。

 

f:id:iibuni:20201115141046j:plain

↑「白衣大観音」の紅葉も、色づき始めです。

 「白衣観音 慈悲の御手(びゃくいかんのん じひのみて)」。

 

f:id:iibuni:20201115141107j:plain

↑「観音山(227m)」の山頂に到着。

「白衣大観音」から数分の場所、銅像の近くに三角点があります。

 

f:id:iibuni:20201115141120j:plain

f:id:iibuni:20201115141129j:plain
↑「ひびき橋」の紅葉も、色づき始めだぞ。

 

f:id:iibuni:20201115141206j:plain
↑さらに、紅葉の名所「徳明園」に向かいました。

 ちなみに、撮影補助機材(三脚など)は使用禁止です。

 なので、手振れ補正,高感度耐性のあるカメラがお勧めです。

 

f:id:iibuni:20201115141220j:plain

↑「徳明園」の紅葉は、見頃のピークです。

 

f:id:iibuni:20201115141351j:plain

f:id:iibuni:20201115141403j:plain
↑紅葉、下から見るか?上から見るか?

 

f:id:iibuni:20201115141438j:plain

f:id:iibuni:20201115141500j:plain

↑色々あるので、撮影を楽しむことができます。

 

f:id:iibuni:20201115141519j:plain

↑「観音山公園」に戻り、紅葉の名所「少林山達磨寺」へ!

 今回、車で「少林山達磨寺」に向かいました。

 しかし、「高崎自然歩道」を使えば…、

 「白衣大観音」から「少林山達磨寺」まで歩いて行けます。

 

f:id:iibuni:20201115141555j:plain

f:id:iibuni:20201115141604j:plain
↑「少林山達磨寺」の紅葉は、色づき始めです。

 

f:id:iibuni:20201115141637j:plain

高崎市は「パスタの街」として有名です。

 折角なので、シャンゴで「シャンゴ風」を食べて帰りました。

 

…( ˘ω˘)スヤァ

ぐんま百名山 藤岡市 桜山 2020年11月8日

紅葉狩りに、藤岡市の「桜山」に行きました(`・ω・´)

 

カメラは、リコー「GRⅢ」を使用しました。

 

○「桜山(さくらやま)」とは…?

・難易度:初級,家族。

・標 高:591m(標高差392m)。

・時 間:約4時間30分。

・概 要:ぐんま百名山,冬桜(約7,000本)の名所。

・駐車場:三波川二区コミニティセンター(約40台)。

     弁天山・桜山ハイキングコース入口駐車場(約10台)。

     桜山公園(約500台)※有料。

 

・日 時:2020年11月8日(日曜日)

・天 気:曇り後晴れ

・ルート:金丸登山口→桜山→弁天山→八塩温泉

・文 献:「ぐんま百名山上毛新聞社)」。

     「西上州の山(白山書房)」。

     「山と溪谷2020年11月号(山と溪谷編集部)」。

・備 考:三波川二区コミニティセンターに、トイレ有。

     弁天山・桜山ハイキングコース入口駐車場に、仮設トイレ有。

     みかん狩りも楽しめます。

 

f:id:iibuni:20201108181001j:plain

f:id:iibuni:20201108181012j:plain
↑「金丸登山口(199m)」に到着。

 コミニティデンターの冬桜は、咲き始めです。

 コミニティセンターから、市街に少し戻ると登山口があります。

 

f:id:iibuni:20201108181100j:plain

↑登山道の紅葉は、木の階段付近で青葉です。

 

f:id:iibuni:20201108181123j:plain

f:id:iibuni:20201108181134j:plain
↑山頂手前に「267段の階段」があります。

 紅葉は色づき始め、冬桜も咲き始めです。

 

f:id:iibuni:20201108181331j:plain

↑「桜山(591m)」に到着。

 桜山北側の西斜面からは、「御荷鉾山」を背景に冬桜を撮影できます。

 全体的に冬桜は、2~3分咲きです。

 例年だと、11月下旬頃から見頃となります。

 

f:id:iibuni:20201108181352j:plain

↑山頂直下の「日本庭園」の紅葉は、見頃のピークです。

 ちなみに、池のリフレクションを狙う場合、早朝の撮影がお勧めです。 

 「桜山公園」では、池の撹拌装置が午前8時頃から稼働します。

 そうなると、水面が乱れてリフレクションを撮影できなくなります。

 

f:id:iibuni:20201108181436j:plain

↑「冬桜+紅葉」の撮影もできますよ!!

 11月20日頃だと、紅葉がピーク且つ冬桜も見頃になるのでお勧めです。

 

f:id:iibuni:20201108181456j:plain

↑「弁天山」経由で「八塩温泉」に下ります。

 道導や赤テープが沢山あるので、迷う心配はありません。

 

f:id:iibuni:20201108181517j:plain

↑「弁天山展望台(364m)」に到着。

 「赤城山」,「日光白根山」,「筑波山」を望むビュースポットです。

 

f:id:iibuni:20201108181537j:plain

↑「弁天山・桜山ハイキングコース入口(135m)」に下山しました。

 休憩所,ハイキングマップ,仮設トイレが設置されています。

 

f:id:iibuni:20201108181601j:plain

↑「三波川二区コミニティセンター」まで、車道を歩いて戻ります。

 ちなみに、徒歩で約1時間かかります。

 

f:id:iibuni:20201108181617j:plain

↑下山後は、藤岡市の「桜山温泉 絹の里 別邸」で汗を流し…。

 藤岡市鬼石の「てんぐ家」で「鍋焼きうどん」を食べて帰りました。

 

f:id:iibuni:20201108181644j:plain

↑11/7(土)~12/6(日)の土日限定で、夜間ライトアップを行っています。

 

「桜山」の紅葉と冬桜の両方を楽しむ場合、11月20日頃が良さそうです。

 

…( ˘ω˘ ) スヤァ…

ぐんま百名山 長野原町 王城山 2020年11月1日

昨日の上毛新聞の14面に「八ッ場ダムの紅葉が色づき始め」とありました!

というわけで、紅葉狩り長野原町の「王城山」に行きました(`・ω・´)

 

カメラは、リコー「GRⅢ」を使用しました。

 

○「王城山(おうじょうさん)」とは…?

・難易度:一般向き。

・標 高:1,123m(標高差508m)

・時 間:3時間30分。

・概 要:ぐんま百名山

・駐車場:道の駅 八ッ場ふるさと館(174台)。

 

・日 時:2020年11月1日(日曜日)

・天 気:晴れ後曇り

・ルート:八ッ場ふるさと館→3合目 鳥屋坂→王城山

・文 献:「ぐんまの山歩きベストガイド(上毛新聞社)」。

     「吾妻の里山上毛新聞社)」。

・注 意:「8合目 中棚尾根」から「9合目 お籠り岩」は、通行止め。

 

f:id:iibuni:20201101151919j:plain

↑「道の駅 八ッ場ふるさと館(615m)」に到着。

 足湯の近くに「ぐんま百名山 王城山 自然探勝路」の地図があります。

 

f:id:iibuni:20201101151952j:plain

↑「3合目 鳥屋坂」からは、色づき始めの紅葉が続きます。

 ちなみに、「5合目 唐笠松」までは舗装道路を歩きます。

 

f:id:iibuni:20201101152009j:plain

↑朝日を浴びて輝く紅葉!!

 

f:id:iibuni:20201101152033j:plain

↑「4合目 柴峰」を過ぎると、「王城山」の支尾根が見えます。

 

f:id:iibuni:20201101152320j:plain

f:id:iibuni:20201101152335j:plain

↑「5合目 唐笠松」に到着。

 ここから急登になりますが、随所に丸太階段があり、登りやすいです。

 

f:id:iibuni:20201101152407j:plain

f:id:iibuni:20201101152427j:plain

↑「3合目 鳥屋坂」から「7合目 船窪」までの紅葉は、色づき始めでした。

 

f:id:iibuni:20201101152457j:plain

↑「8合目 中棚尾根」に到着。

 右は古城回り、左はガケ下回りです。

 左のガケ下回りは、登山道が崩落しており、通行止めになっています。

 

f:id:iibuni:20201101152532j:plain

↑右の古城回りは、安全に通れる様に整備されています。

 

f:id:iibuni:20201101152554j:plain

f:id:iibuni:20201101152621j:plain

↑「8合目 中棚尾根」から「10合目 山頂尾根」までの紅葉は、見頃です!!

 

f:id:iibuni:20201101152640j:plain

f:id:iibuni:20201101152701j:plain

↑「王城山(1,123m)」の山頂に到着。

 眺望は良くないです。

 

f:id:iibuni:20201101152720j:plain

↑「10合目 山頂尾根」に下ります。

 山頂尾根の紅葉も見頃です。

 

f:id:iibuni:20201101152753j:plain

f:id:iibuni:20201101152810j:plain
↑「王城」に到着。

 芝生の上で休憩した後、下山しました。

 ちなみに更に奥へ進むと、ぐんま百名山「高間山」に行けます。

 

f:id:iibuni:20201101152839j:plain

↑下山後、「八ッ場ふるさと館」で「ダムカレー」を食べ…。

 川原湯温泉「王湯」で、「紅葉露天風呂」を楽しんで帰りました。

 

「王城山」の紅葉の見頃は、11月8日までだと思います。

来週は、「八ッ場ダム」周辺で、紅葉狩りをしませんか?

 

( ˘ω˘ )スヤァ…

ぐんま百名山 高崎市 榛名山(関東ふれあいの道) 2020年10月31日

紅葉狩りに、高崎市の「榛名山関東ふれあいの道)」に行きました(`・ω・´)

 

カメラは、リコー「GRⅢ」を使用しました。

 

○「榛名山関東ふれあいの道)」とは…?

・難易度:家族向け。

・標 高:1,303m(213m)。

・時 間:1時間30分。

・概 要:関東ふれあいの道

・駐車場:榛名公園ビジターセンター(500台)。

 

・日 時:2020年10月31日(土曜日)

・天 気:晴れ

・ルート:磨墨岩→松ノ沢峠→天目山→天神峠→松ノ沢峠

・備 考:「山と高原地図 赤城・皇海・筑波(昭文社)」。

 

f:id:iibuni:20201031153726j:plain

↑早朝には「榛名富士」が赤く染まる「モルゲンロート」も見られます。

 「榛名湖」周辺の紅葉は見頃ですが、山々の紅葉はピーク過ぎです。

 

f:id:iibuni:20201031153752j:plain

f:id:iibuni:20201031153802j:plain
↑「磨墨岩」からは「沼ノ原」,「相馬山」を一望できます。

 春には「ヤマツツジ」,秋には木々の紅葉を楽しむことができます。

 日の出から2時間位は、斜光で撮影できます。

 

f:id:iibuni:20201031153832j:plain

↑ちなみに、「磨墨岩」から「榛名湖」を撮影する場合は午後がお勧めです。

 早朝だと山影に阻まれて、こんな感じの写真になります。

 

f:id:iibuni:20201031153902j:plain

f:id:iibuni:20201031153910j:plain
↑早朝の景色を堪能したので、「関東ふれあいの道」へ。

七曲峠」を過ぎて、「天目山(1,303m)」へ。

 徐々に紅葉が現れます。

 

f:id:iibuni:20201031153952j:plain

↑「天目山」を過ぎ、「氷室山(1,240m)」へ。

 「天目山」から「氷室山」の間は、紅葉が綺麗です!

 

f:id:iibuni:20201031154009j:plain

f:id:iibuni:20201031154018j:plain
↑「氷室山」を過ぎ、「天神峠」へ。

 さらに、「榛名湖」へと下り、「松ノ沢峠」まで戻りました。

 

f:id:iibuni:20201031154054j:plain

↑下山後は、「水沢うどん」を食べて帰りました。

 

( ˘ω˘ )スヤァ…

ぐんま百名山 みなかみ町 白毛門 2020年10月25日

紅葉狩りに、みなかみ村の「白毛門」に行きました(`・ω・´)

 

カメラは、リコー「GRⅢ」を使用しました。

 

f:id:iibuni:20201025185617j:plain

〇「白毛門(しらがもん)」とは…?

・難易度:上級向き。

・標 高:1,720m(標高差1,057m)。

・時 間:6時間15分。

・概 要:ぐんま百名山

・駐車場:白毛門登山口(50台)。※トイレ無し

 

・日 時:2020年10月25日(日曜日)

・天 気:曇り後晴れ

・ルート:白毛門登山口→松ノ木沢ノ頭→白毛

・文 献:「ぐんま百名山(上毛新聞)」。

     「山と高原地図 谷川岳 苗場山武尊山昭文社)」。

・注 意:紅葉時期は、防寒対策が必要(手袋,ソフトシェル)。

 

f:id:iibuni:20201025185635j:plain

みなかみ町の「白毛門登山口(690m)」に到着。

 日の出と共に出発しました。

 

f:id:iibuni:20201025185655j:plain

↑早朝の「谷川岳」周辺は、雲に覆われていました。

 

f:id:iibuni:20201025185708j:plain

↑時折、雲の間から差し込む薄明光線が幻想的…。

 

f:id:iibuni:20201025185729j:plain

f:id:iibuni:20201025185752j:plain

↑「白毛門沢」の「大滝」周辺の紅葉がとても綺麗です。

 

f:id:iibuni:20201025185807j:plain

↑「松ノ木沢ノ頭(1,484m)」から「谷川岳」を撮影。

 今日の「谷川岳」は冠雪しており、「三段紅葉」です!!

 

f:id:iibuni:20201025185822j:plain

↑「松ノ木沢ノ頭(1,484m)」から「白毛門」を撮影。

 「ジジ岩」,「ババ岩」直下の紅葉もまだ見頃です。

 

f:id:iibuni:20201025185847j:plain

↑山頂への尾根を登る途中、振り返ると絶景!!

 今年の紅葉は、本当に綺麗です。

 

f:id:iibuni:20201025185914j:plain

↑「白毛門」手前の撮影スポットから「谷川岳」を撮影。

 「三段紅葉」ですよっ!「三段紅葉」っっ!

 

f:id:iibuni:20201025185935j:plain

↑「白毛門(1,720m)」に到着。

 「富士山」,「浅間山」,「武尊山」,「至仏山」,「赤城山」…。

 名だたる名峰を満喫して、下山しました。

 

f:id:iibuni:20201025190032j:plain

↑下山後は、谷川温泉「湯テルメ谷川」で汗を流し…。

 道の駅で「天ざるそば」を食べて帰りました。

 

f:id:iibuni:20201025190108j:plain

↑今年の「谷川岳」の紅葉は、かなりの「当たり年」です。

 「谷川岳ロープウェー」も、10月28日(水)から営業再開します。

 是非っ!一度っ!お越しくださいっ!

 

…( ˘ω˘ ) スヤァ

日本百名山 栃木県 男体山 2020年10月21日

紅葉狩りに、栃木県の「男体山」に行きました(`・ω・´)

 

カメラは、リコー「GRⅢ」を使用しました。

 

○「男体山(なんたいさん)」とは…?

・難易度:中級。

・標 高:2,486m(標高差1,206m)

・時 間:6時間30分。

・概 要:日本百名山,栃木百名山

・駐車場:二荒山神社 登山者専用駐車場。

 

・日 時:2020年10月21日(水曜日)

・天 気:晴れ

・ルート:二荒山神社男体山

・文 献:「栃木県の山(山と渓谷社)」。

     「山と高原地図 日光 白根山男体山昭文社)」。

・注 意:登山期間は4月25日~11月11日。

     二荒山神社で入山料を払う(朝6:00開門)。

     紅葉時期は、防寒対策が必要(手袋,ソフトシェル)。

 

f:id:iibuni:20201021202617j:plain

↑「金精峠(こんせいとうげ)」から「男体山」を望む。

 日の出の逆光で、手前の「カラマツ」が黄金色に輝きます。

 とても綺麗な光景なので、是非っ!一度っ、お越し下さいっ!!

 

f:id:iibuni:20201021202806j:plain

↑「二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)」に到着。

 

f:id:iibuni:20201021202823j:plain

↑入山料1,000円を払い、登拝門へ。

 1合目から3合目までは急登です。

 

f:id:iibuni:20201021202847j:plain

f:id:iibuni:20201021202857j:plain
↑4合目~5合目の紅葉が見頃です。

 

f:id:iibuni:20201021202932j:plain

↑凄まじい直登ですが、振り向けば「中禅寺湖」の姿に癒されます。

 

f:id:iibuni:20201021202951j:plain

↑樹林帯を抜けると、山頂まであと少しです。

 

f:id:iibuni:20201021203013j:plain

f:id:iibuni:20201021203033j:plain

↑「男体山(2,486m)」に到着。

 素晴らしい雲海…。

 

f:id:iibuni:20201021203052j:plain

↑「富士山」,「日光白根山」,「燧岳」,「浅間山」を一望できます。

 

f:id:iibuni:20201021203106j:plain

↑2020年10月18日、「男体山」の初冠雪が観測されました。

 

f:id:iibuni:20201021203124j:plain

↑現在、雪はほとんど溶けているので、用意した軽アイゼンは未使用…。

 

f:id:iibuni:20201021203150j:plain

↑「金精峠」の「カラマツ」の黄葉は見頃。

 「湯元温泉」周辺の紅葉は見頃。

 「戦場ヶ原」の「カラマツ」の黄葉は見頃。

 「中禅寺湖」は「竜頭の滝」周辺の紅葉が見頃。

 

f:id:iibuni:20201021203236j:plain

↑下山後、折角なので「竜頭の滝」へ!!

 有名な紅葉スポットなので、観光客が大勢いました。

 その後、「湯元温泉」で汗を流し、帰りました。

 

奥日光の紅葉は、今が見頃ですよ!!

 

( ˘ω˘ )スヤァ…

ぐんま百名山 嬬恋村 黒斑山 2020年10月18日(撤退)

紅葉狩りに、嬬恋村の「黒斑山」に行きました(`・ω・´)

 

カメラは、リコー「GRⅢ」を使用しました。

 

〇「黒斑山(くろふやま)」とは…?

・ルート:車坂峠→トーミの頭→黒斑山

・難易度:中級者向け。

・標 高:2,404m(標高差431m)。

・時 間:4時間20分。

・概 要:ぐんま百名山

・駐車場:高峰高原ビジターセンター(約50台)

 

・日 時:2020年10月18日(日曜日)

・天 気:晴れ

・文 献:「群馬の山歩きベストガイド(上毛新聞)」。

     「山と高原地図 浅間山 軽井沢(昭文社)」。

・注 意:気象庁の防災情報で、噴火警戒レベルを確認する。

 

f:id:iibuni:20201018155832j:plain

↑「高峰高原ホテル」から、「紅葉+雲海」!

 「富士山」,「南アルプス」,「北アルプス」を一望できます。

 今日は、良い登山日和になりそうです。

 

f:id:iibuni:20201018155941j:plain

↑「車坂峠(1,973m)」に到着。

 今日は「浅間外輪山エリア」を登るため、日の出前に出発。

 登山道沿いに、雪が積もっています…?

 

f:id:iibuni:20201018160008j:plain

f:id:iibuni:20201018160025j:plain
↑2020年10月18日、「浅間山」の初冠雪が観測されました。

 秋山装備のため、「アイゼン」,「ポール」は持って来ていません。

 この時点で、目的地を「黒斑山」ピストンに変更しました…。

 

f:id:iibuni:20201018160103j:plain

f:id:iibuni:20201018160115j:plain

↑積雪で「カラマツ」の黄葉が全く見えません…。

 また、登るほどに雪深くなる。

 防寒防水手袋,防寒アウターは持って来ていたのですが…。

 春~秋用の軽登山靴なので、足がかなり冷たい。

 

f:id:iibuni:20201018160201j:plain

↑「槍ヶ鞘」に到着。

 はてな?紅葉を見に来たはずなのに…。

 

f:id:iibuni:20201018160226j:plain

↑何とか「トーミの頭(2,320m)」に到着。

 紅葉は見られませんでしたが、雪化粧の「浅間山」は綺麗…。

 

f:id:iibuni:20201018160254j:plain

f:id:iibuni:20201018160303j:plain
↑「黒斑山」は諦め、「トーミの頭」で撤退しました。

 下山には、「中コース」を使用しました。

 「中コース」は樹林帯の中を進むので、積雪はほとんど無いです。

 

f:id:iibuni:20201018160331j:plain

↑無事に下山できて良かった。

 足が寒いから、早く温泉に入りたい…。

 しかし、下山時刻が早すぎて、近くの温泉は利用できませんでした。

 

f:id:iibuni:20201018160348j:plain

↑下山後は、安中市の「峠の湯」で汗を流し、蕎麦を食べて帰りました。

 

装備不足による撤退、次は気を付けよう…。

 

…( ˘ω˘ ) スヤァ